リサイクルショップで着物買取

着物を売るなら・・・着物買取専門店!と、しつこく押してしまいましたが、もちろん、オークションやリサイクルショップでもいいわけです。
ただ、できれば高く売りたいとか、思い出の着物だから大切に扱って欲しいといった私のような思いがある方は、やっぱり着物買取専門店がおすすめなのですけどね。
しかし、私のように50を過ぎてしまうと、なかなかオークションで売るという気力はない人、多いのではないでしょうか。
「そんなことはないわよ!私はまだまだ十分若いのだから」という人もいらっしゃると思いますので、そういった方には大変失礼しました。
しかし、恐らく50代〜の大半はオークションは利用しないか、使っても買うの専門という人が多いことでしょう。
となると、やはり実際に持って行って査定してもらえるお店がいいわけです。

 

 

 

リサイクルショップで着物買取

着物を店舗買取してもらえるというと、一番先に思いつくのがリサイクルショップという方、また、専門店はちょっと行きにくいから、リサイクルショップで売ろうかと思っているという方、いらっしゃいますよね。
では、実際にリサイクルショップで着物を買い取ってもらうとどうなのでしょう。

 

リサイクルショップの特徴

  • 着物に関しての知識を持っているスタッフがまずいないので、価値がわからない
  •  

  • スタッフはアルバイトが多く、着物に関して何か言っても伝わらない場合がある
  •  

  • 知識がないだけではなく、扱い方もわからないため、雑になる
  •  

  • 稀にリサイクルショップでも、着物買取をきちんと行っている店舗がある

 

 

どうでしょうか。
私は、やっぱりあまりリサイクルショップはおすすめできませんが、ただし、それこそごく稀に高価でない着物をリサイクルショップに買取にだしてみたところ、買取専門店と変わらないか、若干高めの値段で買い取ってもらえたなんてこともあるようです。
もし、リサイクルショップで売ることを考えていて、購入時にあまり高額ではなかったものであったり、買取専門店では1000円程度でしか買い取ってもらえないというような着物であれば何もひきとめはしません。
しかし、有名作家の作品であったり、高額ブランドの着物をリサイクルショップに買取に出すのはあまりにももったいない・・・。
そういった着物があるのであれば、ぜひ専門店に出して、そのお金で何かを楽しむくらいの気持ちでいてはどうでしょうか。
リサイクルショップでは、高額着物が販売されていたとしても購入する人はまずいないでしょう。
そうなると、やっぱり買取価格も下がるわけで・・・。
ということで、リサイクルショップで売るなら、あまり価値のない着物を推す和子でした。