着物買取専門店選びのコツ

こちらで着物買取について語っているうちに、不思議と私があんなに大切にしていて買取に出すか悩んでいた着物への執着が薄れてきました。
そんなこんなで、そろそろ本格的に始動しようかと思っている矢先、母が自分の着物も買い取りに出すとい言い出したのです。
そこで、2人で行くのであればきちんとしたお店に出そうと思い、お店選びから、高く買い取ってもらうコツなどを再度見直し、まとめてみましたので、ぜひ皆様も参考にしてみてください。

 

 

着物買取専門店を選ぶコツ

今、ネットで検索して出てくる業者に関しては、実際のところ買取価格についての差はそこまで大きくはないようです。
あとは、いつ査定に出せるか、お店に出向く形の対面がいいのか、訪問での対面がいいのか、顔を見ないネットのみでのやり取りがいいのか、それぞれの都合によります。
忙しい方には、24時間対応してくれるお店もあります。
それぞれのお店にそれぞれの強みがあるので、何を一番求めているかによって、選ぶお店も変わってくるでしょう。
全部を備えたお店はまずないので、「高価買取」なのか、「いつでも対応してくれるところ」なのか、「数多く売ることで、買取額がUPするお店」なのか等、自分が一番求めているものをくれるお店を探すのもいいでしょう。

 

また、お店選びのコツとして、過去の実績(取引情報)を開示しているかどうかをチェックしてみるのもおすすめです。
開示していないから、悪いというわけではありませんが、安心感を得られるのは、情報をしっかり残してあるお店なのかなとは思います。
過去の情報を見比べて、どこのお店がより高く買取ってくれるか調べることもできます。
買取に出そうと思っている着物を過去の実績と照合して、似たものを探せば、だいたいの相場もわかってくるでしょう。

 

 

高価買取のコツ

着物をなるべく高く売りたいのは、皆同じでしょう。
そこで、少しでも高く売るために、できれば欲しいアイテムがあります。
それは、着物を購入した時に付いてくる証紙。
この証紙は、着物の価値を証明するものなので、査定時にこれがあるのとないのとでは、価格が変わってきます。
もし、着物を買った時のセットがどこかにしまってあるのであれば、探してみましょう。

 

ただし、証紙がないからといって買い取ってもらえないわけではありませんので、ご安心を。
証紙がなくても買い取りはしてもらえますが、価格が下がってしまうのは、仕方がないことです。

 

 

 

着物を買取に出そうと思ったら、まず行っておきたいのが、お店チェックです。
過去の情報に然り、口コミや評判、価格、対応など、様々な面からしっかり情報チェックを行って、できるだけ良い状態の着物を買い取ってもらうようにしましょう。
私の着物もあと数日でお別れだけど、悔いを残さない価格で買い取ってもらうよう、お店はしっかりチェックしておきます。